- トップページ|検索

広聴〜横浜市民の「声」

「市民の声」の公表



詳細内容

[件名]   ペットボトル本体とキャップを分ける分別を廃止してください

受付年月 2019年05月
要望区 全市
事業名 市民からの提案
内容分類 ごみ・リサイクル > 減量・リサイクル > 資源物の再利用(リサイクル)
対応区分 要望等にお応えできません
<投稿要旨>

ペットボトルを捨てる際の本体とキャップの分別をやめてください。

この分別が必要な理由を教えてください。

<回答>

廃棄されたペットボトルは、主に繊維や新たなペットボトルなどに加工され、製品としてリサイクルされております。

ペットボトル本体(PET:ポリエチレンテレフタラート)とふたやラベルの部分(PP:ポリプロピレンやPS:ポリスチレンなど)は別の素材でできており、ふたやラベルの混入はリサイクルに支障をきたすことにつながります。

そのため、容器包装リサイクル法等において分別の基準として「原材料として主として他の素材を利用した容器包装が混入していないこと」と定められており、本市の分別についてもこの基準にもとづいております。

そのため、お手数ですが、ペットボトルは、ふたとラベルをはずしたうえでお出しいただきますようお願いいたします。

<問合せ先>

資源循環局家庭系対策部業務課
   電話:045-671-3819  FAX:045-662-1225

<公表内容基準日>

2019年6月11日     ※上記の内容はすべて左記の日付時点のものであり、現在とは異なる場合があります。



市民からの提案 この件に関するご意見等がありましたら、「市民からの提案」の専用の投稿フォームをご利用ください。
市民局広報相談サービス部広聴相談課 - 2019.6.11作成
お問合せ - sh-kochosodan@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2354 - FAX:045-212-0911
© 2005-2019 City of Yokohama. All rights reserved.