- トップページ|検索

広聴〜横浜市民の「声」

「市民の声」の公表



詳細内容

[件名]   民有地に喫煙禁止地区のシールを貼るのはおかしいと思います

受付年月 2019年05月
要望区 中区
事業名 市民からの提案
内容分類 ごみ・リサイクル > まちの美化 > ポイ捨て
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
<投稿要旨>

JR桜木町駅の周辺が喫煙禁止地区に指定されており、路上にそれを示すシールが貼られていますが、一部鉄道事業者の土地にも貼られています。なぜ税金で作ったシールを民有地に貼っているのでしょうか。数年前にJRA中央競馬会の環境整備費を流用していたことがあると思いますが、今回もそうであるのならばJRAウインズ横浜やエクセル伊勢佐木の周辺についても喫煙禁止地区に指定すべきです。なお、飲食店の中は禁煙であることが多いため、店先での喫煙やポイ捨てが多く見られます。

<回答>

本市では、「横浜市空き缶等及び吸い殻等の散乱の防止等に関する条例」に基づき、特に人通りの多い駅周辺や繁華街など、屋外の公共の場を喫煙禁止地区として指定し、違反者の指導及び過料徴収を行っております。喫煙禁止地区内には、喫煙禁止地区であることが認識できるよう路面標示や標識を設置しております。そのため、路面標示は、地区内の歩道や駅前広場など公共の場に設置しております。

JRA中央競馬会の環境整備費については、JRAが競馬の開催により生じる交通渋滞や不法駐車などの諸問題の改善を図るため取り組んでいるものです。ご指摘のとおり、本市においても関内駅、桜木町駅及び新横浜駅近隣には場外勝馬投票券発売所があり、この3駅はJRAから2kmの区域内に喫煙禁止地区があるため、本制度を利用しております。

今回ご指摘いただいているJRAウィンズ横浜及びエクセル横浜の周辺の喫煙禁止地区の指定についてですが、これまでは区域の指定を市内主要駅やその駅前広場などとしてきており、特定の施設の周辺を指定することの検討をしておりませんが、今後も駅頭でのキャンペーン等を行うことで、一層の喫煙マナー向上を呼びかけてまいります。

<問合せ先>

資源循環局家庭系対策部街の美化推進課
   電話:045-671-2556  FAX:045-663-8199

<公表内容基準日>

2019年5月27日     ※上記の内容はすべて左記の日付時点のものであり、現在とは異なる場合があります。



市民からの提案 この件に関するご意見等がありましたら、「市民からの提案」の専用の投稿フォームをご利用ください。
市民局広報相談サービス部広聴相談課 - 2019.5.27作成
お問合せ - sh-kochosodan@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2354 - FAX:045-212-0911
© 2005-2019 City of Yokohama. All rights reserved.