- トップページ|検索

広聴〜横浜市民の「声」

「市民の声」の公表



詳細内容

[件名]   横浜市の分別回収後のごみの処理状況について教えてください

受付年月 2019年05月
要望区 全市
事業名 市民からの提案
内容分類 ごみ・リサイクル > 減量・リサイクル > 資源物の再利用(リサイクル)
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
<投稿要旨>

ある大学教授が講演で、殆どの自治体ではプラスチック容器など分別回収されたごみをリサイクルせずに、一般ごみと一緒に焼却炉で燃やしているため、ごみの分別回収は意味が無いという趣旨の話をされていました。

横浜市では、分別回収後のプラスチック・カン・瓶などのごみをどのように処理をしているか発生量・焼却量・リサイクル量などを示して教えてください。

<回答>

横浜市では、市民の皆様に分別排出していただきましたプラスチック製容器包装、缶・びん・ペットボトルのいずれにつきましてもリサイクルをしています。

それぞれのリサイクル方法や年度ごとの具体的な数値については横浜市のホームページで公開をしております。

リサイクル方法につきましては、「ごみと資源物の分け方・出し方」(パンフレット版)の3〜4ページをご覧ください。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/ongen/pamphlet/wakedashi.html

具体的な数値については「事業概要」の第2・第4章をご覧ください。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/ongen/pamphlet/gaiyo/20181218162405370.html

今後とも、ごみの分別にご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

<問合せ先>

資源循環局政策調整部政策調整課
   電話:045-671-4565  FAX:045-641-1807

<公表内容基準日>

2019年5月20日     ※上記の内容はすべて左記の日付時点のものであり、現在とは異なる場合があります。



市民からの提案 この件に関するご意見等がありましたら、「市民からの提案」の専用の投稿フォームをご利用ください。
市民局広報相談サービス部広聴相談課 - 2019.5.20作成
お問合せ - sh-kochosodan@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2354 - FAX:045-212-0911
© 2005-2019 City of Yokohama. All rights reserved.