- トップページ|検索

広聴〜横浜市民の「声」

「市民の声」の公表



詳細内容

[件名]   公共施設や公園などに生ごみのコンポストを設置してはどうでしょうか

受付年月 2019年04月
要望区 全市
事業名 市民からの提案
内容分類 ごみ・リサイクル > 減量・リサイクル > その他減量・リサイクル
対応区分 要望等にお応えできません
<投稿要旨>

生ごみを減らすためにコンポストの購入を考えましたが、集合住宅での使用は難しく、庭がないと肥料が出来ても結局はごみで出すことになってしまいます。

区役所、図書館、公園などに大きいコンポストを設置し、生ごみを持参すれば入れられるようにしてはどうでしょうか。

肥料になったら、公園で使用したり、横浜ブランドの野菜を作っている農家さんに使ってもらうなど出来るのではないかと思います。

<回答>

横浜市では、生ごみ減量化を進めるため、生ごみを堆肥化する「土壌混合法」を推奨しています。

集合住宅で取り組む際は、プランター等の器材を使った生ごみの堆肥化を提案しており、出来上がった堆肥の用途が無い場合には、その土を使って繰り返し生ごみを堆肥化していただくことをお願いしています。

また、地域で活動するグループや団体に生ごみを堆肥化する大型の器材を貸し出し、生ごみによる堆肥で花や野菜を育てる取組を推進しています。

なお、ご提案いただきました区役所等でのコンポスト設置は、現時点では考えておりません。

引き続き、生ごみの減量化にご協力をお願いいたします。

<問合せ先>

資源循環局政策調整部3R推進課
   電話:045-671-2530  FAX:045-550-3510

<公表内容基準日>

2019年5月7日     ※上記の内容はすべて左記の日付時点のものであり、現在とは異なる場合があります。



市民からの提案 この件に関するご意見等がありましたら、「市民からの提案」の専用の投稿フォームをご利用ください。
市民局広報相談サービス部広聴相談課 - 2019.5.7作成
お問合せ - sh-kochosodan@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2354 - FAX:045-212-0911
© 2005-2019 City of Yokohama. All rights reserved.