- トップページ|検索

広聴〜横浜市民の「声」

「市民の声」の公表



詳細内容

[件名]   大曽根台開発計画を許可しないでください

受付年月 2018年11月
要望区 港北区
事業名 市民からの提案
内容分類 都市整備・開発と住宅 > 宅地造成・開発許可 > 緑化指導
対応区分 要望等にお応えできません
<投稿要旨>

大曽根台で宅地販売目的の緑地開発計画が進められていますが、親しみある緑地の破壊に周辺住民は悲しみと憤りを感じます。

高台なので鶴見川氾濫時も浸水を免れることから、公園兼緊急避難場所としての活用を提案します。

<回答>

横浜市では、「横浜市水と緑の基本計画」に基づき、小学校の通学範囲(小学校区)を単位として、市民生活に身近な公園の配置計画を定めています。

当面の配置目標として、概ね各小学校区に街区公園(面積0.1ヘクタール以上で0.25ヘクタールを標準とするもの)を2か所、近隣公園(面積1ヘクタール以上を目安に2ヘクタールを標準とするもの)を1か所として、公園の配置を進めています。

ご要望いただいた場所は大曽根小学校区に該当しており、街区公園が5か所、近隣公園が1か所配置されているため、当該地での新たな公園の整備は予定していません。

緑地の保全に関して、横浜みどりアップ計画に基づき土地所有者の方ができるだけ樹林地を持ち続けていただけるよう、固定資産税の減免などの優遇措置の適用や維持管理などの負担軽減が可能となる緑地保全制度の指定を進めております。本制度の指定には土地所有者の皆様のご協力が不可欠となり、本市の意向のみで緑の保全を進めることは難しいです。ご理解いただきますようお願いします。

<問合せ先>

環境創造局みどりアップ推進部緑地保全推進課
   電話:045-671-2641  FAX:045-224-6627

<公表内容基準日>

2018年12月20日     ※上記の内容はすべて左記の日付時点のものであり、現在とは異なる場合があります。



市民からの提案 この件に関するご意見等がありましたら、「市民からの提案」の専用の投稿フォームをご利用ください。
市民局広報相談サービス部広聴相談課 - 2018.12.20作成
お問合せ - sh-kochosodan@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2354 - FAX:045-212-0911
© 2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.