- トップページ|検索

広聴〜横浜市民の「声」

「市民の声」の公表



詳細内容

[件名]   反核・平和の実現に向けての要請をします

受付年月 2018年10月
要望区 全市
事業名 市長陳情
内容分類 都市経営・運営 > 国際平和・安全保障 > 国際平和・安全保障
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
<投稿要旨>

横須賀の原子力空母の母港の是非と安全性を問う運動を強め、政府や各界への働きかけを強めてください。

また、県内すべての軍事基地の縮小・撤去、日米軍事一体化への反対、跡地の平和利用を求め、日米地位協定の改正に向け、政府や各界への働きかけを強めてください。

<回答>

空母の配備など我が国の安全保障に関することは、国の専管事項であり、国が責任を持って対応していく必要があります。

本市では、神奈川県及び基地関係市と連携し、原子力艦の原子力災害対策の強化充実等について、国に要請を行っています。

また、米軍施設の整理・縮小・早期返還、及び日米地位協定の見直し等についても、同様に要請をしています。今後も、引き続き、神奈川県及び基地関係市と連携しながら対応をしていきます。

市内米軍施設の跡地利用については、「米軍施設返還跡地利用指針」等に基づき、市民や土地所有者の皆様から幅広くご意見をいただきながら、具体化に向けた取組を今後も進めていきます。

<問合せ先>

政策局基地対策課
   電話:045-671-2168  FAX:045-663-2318

<公表内容基準日>

2018年11月7日     ※上記の内容はすべて左記の日付時点のものであり、現在とは異なる場合があります。



市民からの提案 この件に関するご意見等がありましたら、「市民からの提案」の専用の投稿フォームをご利用ください。
市民局広報相談サービス部広聴相談課 - 2018.11.7作成
お問合せ - sh-kochosodan@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2354 - FAX:045-212-0911
© 2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.