- トップページ|検索

広聴〜横浜市民の「声」

「市民の声」の公表



詳細内容

[件名]   人権侵害発言をした教育委員の罷免を強く求めます

受付年月 2018年07月
要望区 全市
事業名 市民からの提案
内容分類 教育 > 教育内容 > 教育内容
対応区分 情報提供その他(既に実施済み・お礼お詫び等)
<投稿要旨>

7月6日の教育委員会定例会で子どもから出された要望書について、ある委員が「選挙権も持たない児童か生徒の要望書にも市は対処しなければいけないのか」と発言しました。これは、憲法第16条の請願権の侵害にあたります。

また、「一定の思考能力がある人間ならいいとか、いけないとか」との発言は、他者を尊重していないという点で公の場での発言としてふさわしくないと感じます。人権意識の乏しい委員を教育委員に任命したことに反省を求めるとともに、委員の罷免を強く求めます。

<回答>

平成30年7月6日の教育委員会会議における委員の発言は、教育委員会が請願等を受理するに当たっての要件を確認するためのものであり、誰もが請願等を行えることを確認する趣旨だと理解しており、人権を侵害する発言とは考えておりません。

<問合せ先>

教育委員会事務局総務部総務課
   電話:045-671-3240  FAX:045-663-5547

<公表内容基準日>

2018年8月30日     ※上記の内容はすべて左記の日付時点のものであり、現在とは異なる場合があります。



市民からの提案 この件に関するご意見等がありましたら、「市民からの提案」の専用の投稿フォームをご利用ください。
市民局広報相談サービス部広聴相談課 - 2018.8.30作成
お問合せ - sh-kochosodan@city.yokohama.jp - TEL:045-671-2354 - FAX:045-212-0911
© 2005-2018 City of Yokohama. All rights reserved.